―増え続けるぜん息患者と新たな救済制度へ―

「国会通信 No.2」を発刊いたしました。

「国会通信 No.2」を発刊いたしました。

―PDFはこちら―
(別ウィンドウで開きます)

「ぜん息患者医療費助成制度」創設に力をお貸しください

 全国公害患者の会連合会では、平成28年(2016年)10月から、「ぜん息患者医療費救済制度」の創設を求める運動を取組んでいます。 

埼玉県議会が「意見書」提出!

 「ぜん息患者医療費助成制度」の創設を求める、「意見書」が自治体、市長等から国に提出されています。最近では、埼玉県議会が「大気汚染による健康被害に係る救済措置を求める意見書」(平成29年10月13日付け)を提出しています。