―増え続けるぜん息患者と新たな救済制度へ―

ぜん息でお悩みの方へ!

ぜん息でお悩みの方へ!

―PDFはこちら―
(別ウィンドウで開きます)

 私たちは、ぜん息の患者でつくる患者会です。
 私たちは、国に対し「ぜん息患者医療費救済制度」の創設を求め、署名運動に取り組んでいます。 
 ぜん息の原因は、自動車排ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)やPM2・5(微小粒子状物質)等と言われています。国の規制や自動車メーカーの技術で防ぐことは十分可能でしたが、国も自動車メーカーも怠ってきたのです。 
 東京地方裁判所判決(2002年)は、自動車メーカーの社会的責任を認めた判決を言い渡しました。
 その後、東京都は、「ぜん息患者医療費救済制度」を実施しました。救済制度のおかげでぜん息患者が安心して治療が継続して受けられ、症状の軽減化と改善に役立っています。

ぜん息患者医療費救済制度づくりに参加しませんか