―増え続けるぜん息患者と新たな救済制度へ―

「環境・まちづくり」作文・絵画コンクール受賞作品
(川崎の小学生・中学生が公害問題や環境問題、くらしやすいまちづくりについてどんな考えを
もっているのか表現しています。

お知らせ

自動車排ガス規制強化で、ぜん息等の有症率が低下!

自動車排ガス規制強化で、ぜん息等の有症率が低下! ―PDFはこちら―(別ウィンドウで開きます) 公開データを基に解析作業  自動車排ガスとぜん息疾患有症率を調査するサーベランス調査についての論文が「Environ Res […続きを読む]

横浜市とぜん息患者の実態調査で意見交換

横浜市とぜん息患者の実態調査で意見交換 ―PDFはこちら―(別ウィンドウで開きます) 健康福祉局、環境創造局と意見交換  8月21日、横浜市との話し合いがもたれました。  話し合いには、健康福祉局と環境創造局の担当者が出 […続きを読む]

ぜん息患者の医療費救済に向け、環境省、財界団体と話し合い!

ぜん息患者の医療費救済に向け、環境省、財界団体と話し合い! ―PDFはこちら―(別ウィンドウで開きます) 石油連盟、国から話があれば検討  全国公害患者の会連合会と大気汚染裁判原告団・弁護団全国連絡会議は、共同して、自動 […続きを読む]

自動車工業会、トヨタ、石油連盟に制度創設を要請!

自動車工業会、トヨタ、石油連盟に制度創設を要請! ―PDFはこちら―(別ウィンドウで開きます) 医療費助成、ぜん息の重圧化を防ぐ  3月23日、横浜市議会は「ぜん息患者医療費救済制度」を創設を求める「意見書」(4月5日付 […続きを読む]

「あおぞら」No,322(2018年4月号)を発行しました。

「あおぞら」No,322(2018年4月号)を発行しました。 ―PDFはこちら―(別ウィンドウで開きます) 第20回 定期大会が開催されます!  第20回全国公害患者の会連合会の定期大会が5月13日、14日、名古屋の「ク […続きを読む]

情報履歴>>